くわだてありき

田橋るう(たばし るう)です。吹奏楽とかアトマネとか高架下とかのはなしをしてます。

音楽堂これくしょん ルーテル市ヶ谷ホール

本来は教会なのですが、付随しているホールをミサだけでなく一般に貸し出している施設です。ちなみに隣には信徒のための宿泊所などもあるもよう。マルティン・ルターがひらいた「ルター派」の教会です。

市ヶ谷の駅はJRにメトロに都営線と、便利のよいところ。ルーテルに一番近いのはメトロ有楽町線or南北線の6番出口。都営からだとちょっとたくさん歩くことになるかもしれません。

 

 

少し坂を登るように大通りから入ったところにあります。

入口は階段を下りる必要があるので、足に不安のある方には少々おすすめしにくいかも。旧づくりのスロープがありますが、車いすでくだるなら、後ろ向きに降りないとちょっとこわいかもしれません。

オルガンはステージ上手にあります。思っていたよりも小ぶりで、ストップも少ない(20種類くらい?)奏楽のための利用も多いとのこと。

席数は200席、車いす席は付き添い含めて4席。利用料は公共ホールと比べるとさすがに少々高めです。平日全日利用で144,720、休日全日利用で156,600。200席とはいえ、立地の良さを考えると妥当…なのでしょうか。
利用案内→http://www.l-i-c.com/hallindex.html

声楽家の友人に言わせると、歌にはよいホールなのだとか。ステージ上にかかげられた大きな十字架は、最初に見た時は驚きましたが、案外キリスト教に関わらない作品の演奏の時も、主張しすぎずおちついた存在感で、よい雰囲気をかもし出しているのでした。

f:id:uru_nazki:20171230010428j:plain

(2017年9月24日noteから転載)